読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『CHUNITHM PLUS』が『WHITE ALBUM2』とのコラボイベントを開催!

特定の条件を満たすと『WA2』の楽曲とキャラクターを獲得!
 全国のアミューズメント施設で稼動中のセガ・インタラクティブのアーケード用音楽ゲーム『CHUNITHM PLUS(チュウニズムプラス)』。同作に関して、本日2016年6月9日より、恋愛アドベンチャーゲームWHITE ALBUM2』とのコラボレーションイベントが開催される。
 株式会社セガ・インタラクティブは、2016 年6 月9 日(木)よりアーケード音楽ゲーム「CHUNITHM PLUS」と「WHITE ALBUM2」のコラボレーションイベントを開催いたします。

『P-47ACES』のサントラが“クラリスディスク”より本日配信開始!

毎週配信第33弾はアルバム『Arcade Disc In JALECO -SHOOTING-』より
 1995年にアーケードでリリースされたジャレコシューティングゲーム『P-47 ACES』。同作のサウンドトラックのダウンロード配信が、本日2016年5月30日より、ゲームサウンドトラックレーベルクラリスディスク”で開始された。

 株式会社シティコネクションは本日5月30日(月)より、ゲームサウンドトラックレーベルクラリスディスク』より過去発売されたゲームサウンドトラックの中から、ジャレコのアクションゲーム『P-47ACES(アーケード)』のゲーム音楽ダウンロード販売致しました。

『ウェイストランド2 ディレクターズ・カット』ティザートレイラー&予約特典情報を公開!【動画あり】

予約すると序盤の攻略情報が満載の小冊子がもらえる!
 スパイク・チュンソフトが2016年8月4日に発売を予定しているプレイステーション4用ソフト『ウェイストランド2 ディレクターズ・カット』のティザートレイラーが公開された。核戦争後の荒廃した世界を生き抜くための情報満載の小冊子“ファーストステップガイド”が予約特典に付くことも発表された。

『幻影異聞録#FE』プロデューサー「終わらせちゃいけないなと思いました」

Wii Uソフト『幻影異聞録#FE』のスペシャルライブとなる「幻影異聞録#FE PREMIUM LIVE ~エンタキングダム~」が、5月15日に行われました。

このライブには、主人公・蒼井樹役の木村良平さんをはじめ、主要キャラクターを演じたキャスト陣が登場し、ライブによる歌唱やトークなどを披露。昼夜合計で、約4000人もの参加者が集う一大イベントとなりました。

『幻影異聞録#FE』は芸能界が舞台となっていたため劇中歌も多く、プレイした時の思い出を振り返りながらライブの生歌に聞き惚れていた方もいることでしょう。そんなイベントのひとときや率直な胸中を、プロデューサーの山上仁志氏が公式ブログにて綴っています。

ファンへの感謝と盛り上がりを見せたライブに胸を熱くした山上氏は、製作に当たった5年半を振り返って涙をこらえた場面や、気持ちが最高潮に高まった瞬間などを明かします。そして、いつかまたライブでファンの方々に会いたいとも述べており、「皆様を見ていて、幻影異聞録を終わらせちゃいけないなと思いました」と、本作に対する熱意の高さを露わとしました。

“弓矢×サバゲー×ドッジボール”と発表された「アーチェリーハント」

“弓矢×サバゲー×ドッジボール”と発表された「アーチェリーハント」は、2チームに分かれて矢を打ち合う、弓矢を使ったサバイバルゲームです。サバイバルゲームの撃ち合う楽しさを中心に、銃をアーチェリーに持ち替え、またドッジボールのようにそれぞれの陣営から相手を狙い打ちます。矢は複数用意されているので、複数のボールが飛び交うドッジボールといった様相になるのでしょう。


「アーチェリーハント」のルールは実にシンプルで、両陣営は矢を持たずにスタンバイし、スタートの合図と共にプレイフィールドの中央に置かれた矢をゲット。以後は相手をゲームから脱落させるために矢を撃ち、当て合います。相手を全員脱落させるか、中央に設置された的を全て撃ち抜いた方が勝利。対戦型のスポーツなので勝敗を競い合いますが、ハイテンションにゲーム自体を楽しむことが醍醐味な「ファンスポーツ」と言えます。

   アトランティカ  RMT

『初音ミク Project DIVA Future Tone』の商品詳細や発売日などについて

『初音ミク Project DIVA Future Tone』の商品詳細や発売日などについては、5月中旬頃に発表される予定とのことだ。内海統括プロデューサーからイベント前、下田と藤田で新作タイトルをうまくアピールできた方には阿波尾鶏をごちそうし、負けた方には阿波踊りを踊ってもらうとの発言も飛び出していたが、イベント後の拍手投票では下田・大崎チームにより大きな拍手が起こっていた。

   タルタロス RMT

アトラス ペルソナチーム『ペルソナ5』ディレクター 橋野 桂氏

ペルソナチームの橋野です。ペルソナシリーズは、アニメでも楽しんで頂いている方がとても多いので、これまでのテレビアニメや劇場アニメを手掛けて頂いているアニプレックスの足立さんと、最新作についても、アニメーションで何か面白いことをしたいですねとお話しながら、意気投合して実現したプロジェクトです。ストーリーはアニメオリジナルの書き下ろしとなっていますが、僕ら開発チームも制作に参加して、実際のゲーム中の「とある」サブエピソードと密接にリンクする形での作品となっており、登場するオリジナルキャラクターもゲーム中で出会うことが出来る仕掛けになっています。放送日時はまだ未定ですが、発売直前のタイミングで盛り上がってもらえればと調整中です。P5独特の世界観の魅力を、皆さんのテレビからもお伝え出来ると思いますので、是非、お楽しみに!!

   幻想神域 RMT