読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Mantle」で「Civilization:Beyond Earth」はどれだけ速くなるのか?

ターン制ストラテジーの代名詞として君臨するCivilizationシリーズの最新作,「Sid Meier's Civilization: Beyond Earth」(PC / Mac,以下 Beyond Earth)が発売されて1か月ほどが経過した。惑星開拓を繰り返し繰り返し試みている読者も多いと思われるが,ここで思い出してほしいのは,PC版Beyond EarthがAMD独自のグラフィックスAPI「Mantle」に対応する点だ。

 2014年11月時点における最速のGPUが「GeForce GTX 980」(以下,GTX 980)であることは論を俟たないと思うが,Beyond EarthをMantleモードで動作させると,Radeon R9 200シリーズの最上位モデルたる「Radeon R9 290X」(以下,R9 290X)はGTX 980よりも高い性能を発揮できると,AMD主張は主張している(関連記事)。

 では,実際のところ,Beyond EarthにおけるMantleの実装はどのようなものになっていて,MantleモードではDirectX 11モードと比べて何が変わるのか。本稿では,AMDによる推奨ドライバを用いつつ,そのあたりを確認してみたい。

 

 

RS RMT

RedStone RMT

レッドストーン RMT