読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『幻影異聞録#FE』プロデューサー「終わらせちゃいけないなと思いました」

Wii Uソフト『幻影異聞録#FE』のスペシャルライブとなる「幻影異聞録#FE PREMIUM LIVE ~エンタキングダム~」が、5月15日に行われました。

このライブには、主人公・蒼井樹役の木村良平さんをはじめ、主要キャラクターを演じたキャスト陣が登場し、ライブによる歌唱やトークなどを披露。昼夜合計で、約4000人もの参加者が集う一大イベントとなりました。

『幻影異聞録#FE』は芸能界が舞台となっていたため劇中歌も多く、プレイした時の思い出を振り返りながらライブの生歌に聞き惚れていた方もいることでしょう。そんなイベントのひとときや率直な胸中を、プロデューサーの山上仁志氏が公式ブログにて綴っています。

ファンへの感謝と盛り上がりを見せたライブに胸を熱くした山上氏は、製作に当たった5年半を振り返って涙をこらえた場面や、気持ちが最高潮に高まった瞬間などを明かします。そして、いつかまたライブでファンの方々に会いたいとも述べており、「皆様を見ていて、幻影異聞録を終わらせちゃいけないなと思いました」と、本作に対する熱意の高さを露わとしました。